第4回 聖骸布研究会

秋も深まってまいりましたが 会員の皆様いかがお過ごしですか。
昨年来の3回の研究会には多くの会員の方が参加されご好評をいただきました。第4回の
研究会を下記のとおり計画しましたので、ぜひご予定に加えおかれまして、調布の神学院
   へお越しくださいますようご案内いたします。

                        記
 日 時 : 11月16日(土) 午後2時−4時
 場 所 : 東京都調布市 サレジオ神学院研究室(地図
 テーマ : 「2002年の聖骸布大修理と新しい発見」
このたびカトリック新聞でも報道されたとおり、6月中旬から約1ヶ月に
わたり、バチカンとトリノ大司教の許可のもとに聖骸布の大掛かりな保全
修復作業が行われました。繊維関係の専門家の指導により1532年の
火災で受けた損傷部の繕い布30箇所および全体の裏打ち布を取り除く
などの手が加えられました。この画期的な作業の経緯および同時に行われた
科学的調査の結果についての詳細情報が到着しましたのでコンプリ神父様が
詳しく説明します。これまでとは様子が一変した聖骸布の写真も公開いたします。
 会 費 : 無 料 (事前の申し込みは必要ありません)
 なお、研究会の前後の時間にチマッティ資料館の見学もできます
 問い合わせ先 : 東京都調布市富士見町3−21−12
             サレジオ神学院 チマッティ資料館 コンプリ神父
             TEL : 0424−82−3117
             FAX : 0424−90−6707