竹村博士による聖骸布の人のCG動画完成、公開さる

日本聖骸布研究会会員でいらっしゃる竹村伸一博士(元北海道大学教授)は、
聖骸布の正面像の濃淡を分析されて、「聖骸布の人」の3次元の立体像
つくられていましたが、昨2002年にその3次元の立体像のCG動画を完成され、
ご自身のホームページに公開されました。
(ページ最後のアニメーションをご覧下さい。)

この竹村博士のご研究は、 朝日新聞2002年12月24日の紙面でも報道されました。