ヴァイオリン演奏者江藤俊哉師のご冥福を祈ります

1月22日夕刊によりますと、江藤俊哉師が帰天されました。80歳。

江藤俊哉師とダル・フィオル神父その自叙伝にもありますように、師は中学時代、サレジオ会経営の、当時の帝都育英中学校で学び、ヴァイオリンの道を進むことができるように、音楽家ダル・フィオル神父やチマッティ神父から励まされました。

その天才的な才能を高く評価したチマッティ神父は、コンサートの際、中学生の師を九州から北海道まで供にしました。そのプログラムや写真は調布のチマッティ資料館に保管されています。

戦後の江藤師御家族、チマッティ神父とダル・フィオル神父
1941年6月 札幌でのコンサート
戦後の江藤師御家族、
チマッティ神父とダル・フィオル神父
1941年6月 札幌でのコンサート

江藤俊哉師は、中学時代にカトリックの洗礼を受け、後にその家族全員も洗礼を受けました。

謹んで師のご冥福を祈ります。

平成20年1月22日
チマッティ資料館 館長 ガエタノ・コンプリ神父

home